手柄を独り占めする上司の心理

職場の会議等で、散々アイデアなどを募った挙句、
いざ、企画を提案すると、全く取り合ってくれない、
そればかりか「けなす」という上司はいませんか?

このような上司には、権威主義の人が多いです。

私たちの生きている社会の「上司」と言われる人の殆どは中間管理職です。

つまり、その上司にもまた上司がいるわけです。

権威主義の上司にとって、さらに偉い上司が出席する会議では、
その中間管理職である上司も、自分をアピールすることに必至になります。

このようなタイプの上司は、有能な部下に対する劣等感や、
いつか自分の地位が脅かされるかもしれない不安があるのでしょう。

そして、このようなタイプは、有能な部下よりも、
仕事ができない部下を好みます。

企画が通り、見事成果をあげたときにも、
このタイプの上司は、手柄を独り占めにしたりします。

関心ごとは自らの保身であり、自分の利益を優先させたいのです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ