コミュニケーションが苦手な若者の心理

最近の若者は、コミュニケーションが苦手だといわれています。

「新人社員はコミュニケーションができない。」、
「新人社員は、普通に会話ができない。」などという不満を
耳にすることも多いのではないでしょうか。

さて、「対人不安」、「社会的不安」という言葉を聞いたことがありますか?

この対人不安や社会的不安は、
対人的な原因によって引き起こされる不安感情のことを言います。

特に、会話をするときにこの不安が発生し、
「相手に軽蔑されるのではないか?」という不安や、
「嫌がられるのではないか?」と、自分への評価をとても気にしてしまいます。

このような対人不安を、心理学者のバスが、以下の4つに分類しています。

・恥ずかしい気持ち(シャイネス)
・聴衆不安
・困惑
・恥

日本人は、民族的な特徴として、誰もが対人恐怖性を秘めているといわれています。

特に若者は、関心が自分自身に向いているので、
自分の行動と周囲の関係に目が行きやすく、対人不安に陥りやすいのです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ